一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
有川浩原作、図書館戦争の話に出てくる本で…
実写映画化もされるというので、早く読みたかった本!
娘の中学の図書室で借りてきてもらったという;^_^A

昨日の図書館戦争のスペシャルドラマでは、タイトルが少し変えられていて、
“ネムノキに降る雨”だったかな。
レインツリー=ネムノキ
らしいので。
本の中身は、そのままだったみたい。

これで予習はじゅうぶん(^∇^)?
週末公開の図書館戦争を観に行くぞ〜っ(≧∇≦)
来月も余裕があれば…レインツリーの国も観に行こうかな( ^ω^ )
| Book | comments(0) |

すごい山奥の〜林業のお話。

今年、’WOOD JOB!'という題名で実写映画化公開予定の原作本。

染谷将太くん主演で、長澤まさみと伊藤英明が出演するらしい。

染谷くんと長澤まさみは、まあ、合うかな?と思ったけど、

伊藤英明は清一さん役かと思ったら、ヨキだって〜。えぇ〜?

題名も、話の内容も変更されてるみたいだし、また違うものとして仕上がってるんだろうな。

で、この本は・・・「塩の街」を読んだあとすぐ読み始めたんだけど、

途中でしばらくやめて、またしばらくして読み始めて・・・の繰り返しで、先日やっと読み終わった^^;

図書館戦争といい、塩の街といい、有川浩の本は、1日〜2日でイッキに読んでしまうんだけど、、今回のは、イッキに読めなかったな。内容が恋愛薄めだからかな?w

後半は、わりと話に引き込まれて、おもしろかったかな。

WOOD JOB

| Book | comments(0) |

図書館戦争の二次創作もほとんど読み終えて、しばらく活字を読んでいなかったんだけど、久しぶりにまた図書館戦争みたいな、ちょい甘めの話が読みたいな〜と、また有川センセの本を手にとりました。

いやいや、堂上教官ほどはないけど、秋庭さんもなかなかのツンデレ甘い男でw

頼りになりそうないい男でした♪

話の内容としては、図書館戦争以上にないな?と思える設定だけど、ページ数が多いわりには、どんどん読めてしまうおもしろさでした^^

| Book | comments(0) |

別冊もとうとう最後!
残念ながら?堂上と郁ちゃんの話はメインではなくて、いままでの脇役の話が中心。
まぁ・・・いいけど、実質、別冊気2人の話はおしまいだったみたいね。
2人の結婚式の話より、柴崎たちの結婚式の話のが長かったのがくやしい(笑)
あぁ〜本当にもうおしまいなのかなぁ?
さみしい・・・。

ということで?続きは、ネットで公開されている二次創作にはまり中(●´ェ`●)
かなりUPされているので、まだまだ楽しめそう♪

| Book | comments(0) |
いやぁ・・・もう、郁ちゃんかわいすぎ^^ブラッディ笠原って!
堂上教官、いろいろ心配だろうな(笑)

とりあえず大きな戦闘もなく、満喫できたかな^^
いいな〜。シアワセそうだな。
| Book | comments(0) |

いよいよ最終巻に入りました。もうすっかり毎日、図書館戦争漬け(笑)
いや〜、この巻も実写化したらいいだろうだなぁ。
そしてやっと、二人の関係がまとまって^^よかった〜。
次は別冊〜♪

| Book | comments(0) |

どんどん行きます!全巻がいい〜ところで終わっていたので、気になって!

いや〜。恋の進展、もどかしい(笑)
この巻ではやっと自分の気持ちが確認できたかんじ?
今回は戦闘シーンが多かったので、また映画の続編があったら迫力あるだろうなー。
俳優の香坂大地は、松坂桃李なイメージがしたんだけど、違うかな?

巻末のショートストーリーも毎回楽しみだけど、
笠原が犬なら、柴崎は猫だな〜(´ω`)と。

・・・さ、続き続き。

| Book | comments(0) |
1作目から少し間をあけて・・・2巻目に手を出してしまった。

そしたら、堂上教官にすっかりはまってしまいました(〃ω〃)キャ
のだめ〜の千秋先輩以来のはまりよう。

すぐ怒鳴って怖いんだけど、でもそれはすんごい愛情の裏返し。
優しさを口の悪さで隠して、なんだか不器用。
ピンチのときは急いで助けにきてくれる。
もう、ツボはいりまくり(笑)
郁ちゃんも純情すぎて超かわいいw
読みながら、夜中なのに叫びそうになるのを我慢(笑)
続きがすぐに読みたくて・・・
このままいっきに全巻読み終えてしまいそう〜ヽ(´ω`)ノ
| Book | comments(0) |

現在、テレビドラマ放映中〜のお話ですが。
ドラマ視聴率悪いらしい・・・おもしろいのに。
米倉さんのDoctor-Xが裏だもんね^^;

ドラマとは設定が違うところも多々あるものの、主人公の性格はそのままに菱子さんと星見ちゃんがお互いの生活を続けていく。
交代したことで人格が変わっちゃって、それはそれでいいかんじだったり。
せつなかったり。
中身が入れ替わる話はいままでにもあるけど、やっぱりおもしろい設定だと思う。
現実的にありえない話かもしれないけど、(ドラえもんの道具とかでありそうだし)少しだけ誰かと入れ替わってみるのもいいかもしれない。
代わるんだったら、誰がいいかな〜(笑)

| Book | comments(0) |

次はこちら。
これも映画で実写化される原作本で、これまた岡田くん主演で(`・ω・´)
ついでに買ってしまいました。
図書館戦争の堂上役を引きずったかんじで読んでいたんだけど、いいんじゃないかな。
他の俳優さんでもそれなりにいいとは思うけどね^^
強くて頭がよくて優しいイメージの主役でした。
本はページ数が多かったけど、とても読みやすかった。
メインは太平洋戦争のお話で、それも飛行機の特攻隊だったから、
読んでいてもちょっときつかったな(pωq)
ラストのエピローグは、なくてもよかったかも。ショックが大きかった。
映画はどんなふうにまとめられているかわからないけど、期待。
終戦記念の8月頃になると、そういうドラマとかよくあるけど、今回の本では、
この戦争はいったいなんだったんだろうってあらためて考えさせられて。
フィクションであるとは思うんだけど、知りたくなかったような、
でも知ってなきゃいけないような。
かなり平和ボケしてる私たちだけど、二度とこんなことはあってほしくないなって思う。

| Book | comments(0) |